• 出口晃司

福岡の某企業様のメンタリング期間が終了しました

福岡の某企業様の約半年間のメンタリング期間が終了しました。

今回、初めてメンタリングを導入するという事で、毎月人事担当の方と二人三脚で取り組んで参りました。

会社の事情で、福岡・長崎・鹿児島と支店が離れた、事務職の新入社員3人に、入社3年程度の若手先輩社員3組のペアでメンタリングを毎月実施しました。

「メンタリングをやった感想」

・歳の近い人と話でき、又、気の合うペアで良かった。

・他の支店が見れたり、話ができ、横のつながりが出来た。

・純粋に楽しかった。

・信頼関係が築け、これから悩みが出てきたらメンタリングが終わっても相談したい。

・次は自分がメンターになって、新入社員の不安や悩みを聴いて励ましてあげたい。

メンタリング期間が終了し、むしろ寂しがる声も多くあり、人事担当の方も、これで終わらず今後会社として定期的にコミュニケーションを図る機会を作っていきたいと新たな企画を検討し始めるそうです。

メンタリング期間を通して、離職者が1人もいなかったのは当然のことだが、信頼関係が築け何でも気軽に相談でき協力し合う仲間が出来たことが1番の収穫だったようです。